さくらcatクラブ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あけまして おめでとうございます!!


あけまして おめでとうございます


2017年は本当にお世話になりました

2018年も、さくらcatクラブ一同 猫ちゃんのため、地域の皆様のため

張り切って頑張りますので、

何卒宜しくお願い致します


d-neko39822_33_20180105160453a9d.jpg
   (画像はYahoo!サイトの画像からお借りしました)

スポンサーサイト

| その他 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年 ありがとうございました!!


今年1年、いろいろなことがありました

無事、TNRを終えて 地域猫ちゃんになった子達の数は・・・

会報 第2弾で発表させていただきますので

もう少々お待ちを・・・ すんません

今年は、たくさんのえさやりサンと出会えたことで、

昨年より範囲を広げて把握することができ、すごく助かりました

昨年同様、やっぱり保護せざるを得ない猫ちゃんたちも多数いましたが

全匹、おウチが決まったり、お正月中にトライアルに行ったり、

後、1匹いる保護猫ちゃんも、年明けすぐにトライアルが決まりました

いつも、手術の時に 気になる症状の猫ちゃんがいると

手術の前に先生やスタッフさんに伝えて

ケガの状態を見てもらったり、風邪をひいていたりすると薬を処方してもらったり、

リターン後、薬をあげるのが難しい子には抗生物質の注射を打ってもらったりするのですが、

今年は、肉球がただれていて、リターンした後も自力で餌場まで歩いて来ることは難しく

会員さんが数カ月前に見た姿とは

かけ離れているくらい痩せて、毛並みも良い状態だとは言えない猫クンだったので保護して

お世話ができる会員で

薬を投与したり、肉球に塗り薬をしたり 

回復を目指して猫クンにも頑張ってもらいました

肉球が、ただれた原因としての診断は、白血病からの炎症の可能性が大きい。

猫クンは、すでに4~5歳。

猫クンが、おいしいと思うものを食べて、暑くなく寒くない場所で生活ができるようにと
 
いつも お世話になっている方に猫クンが住む場所を借りてお世話をすることに

名前は、捕獲してくれた方が名付けてくれた 茶太くん

6月の捕獲で、夏を涼しい場所で生活し、一時は回復もみられたんですが

おいしいものを食べ、暖かい場所で、お世話してくださっていた方に見守られ

旅立っていきました。

さくらcatクラブの会員だけでなく、茶太のお世話をしてくださってた方たちも

会いにきてくれて、茶太にとって幸せな お別れだったと思います。

また、会おうね、茶太 次は、うちの子としてきてくれても大歓迎

そして今年は、新しい会員さんも5名入ってくださり、

さらに心強い年になりました

今年も、さくらcatクラブを応援していただき

TNRでは猫ちゃん情報をいただき 

捕獲にご協力いただき 

TNRにかかる手術代の寄付 

バザー用品の寄付 

保護猫ちゃんや捕獲猫ちゃんのためにと、おやつやご飯の提供 

手術後、地域猫ちゃんとなった子達の見守り、えさやり 

保護猫ちゃんをおウチの子にと里親さんになってくださり 

本当にありがとうございましたー


来年も、さくらcatクラブは 猫ちゃんたちのために

全力尽くして動きます

未熟な部分も多々あるかとは思いますが、

地域の皆様と力を合わせて

まだまだTNRが必要な猫ちゃんのため、地域の方々のために

頑張りますので

来年も変わらぬ お付き合いのほど

よろしくお願いいたします


| その他 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TNRのご報告(9月9日)


いつも、お世話になっているバンビの森動物病院さんで3匹の避妊・去勢手術をしていただきました

今回、公益財団法人どうぶつ基金様の『さくらねこ無料不妊手術チケット』で2匹、さくらcatクラブから1匹です。

公益財団法人どうぶつ基金様、いつも、ありがとうございます



時々、ぷら~っと会員さんに顔を見せてくれていたんですが、本来どこにいるか把握できなかった白キジ君
やっと、捕獲の時に顔を見せてくれて無事、手術となりました



どこからか、先々月くらいから、いつの間にか現れたロシアンカラー君
image1 (4)

警戒心の強かったキジちゃん。これからは自分のためにのんびり楽しく生きていこうね
image2 (3)

今回も、捕獲に関わってくれた皆さん、さくらねこになった後も見守ってくださる地域の皆さん、

ありがとうございます



| その他 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫の保護・譲渡について

私達は地域でのTNRをすすめている小さなグループで、
シェルターなど特別な施設を持っていませんので、

原則、猫の引き取りや保護はしておりません

「飼えなくなった猫を引き取って欲しい」
「かわいそうな子猫がいるのでどうにかして欲しい」
などのご依頼をお引き受け出来るような団体ではありません。

ただ、TNR活動の現場でやむを得ないと判断した場合にのみ、会員宅で一時的に保護して必要な治療をし、譲渡までのお世話することはあります。

譲渡に関しては、
いまのところ会員を通じて、
あるいは地域での譲渡会にてご縁を頂戴しています。
インターネット上での募集は現在のところしておりません。

  

| その他 | 16:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TNRって?

    

| その他 | 16:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT