さくらcatクラブ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TNRのご報告(5月28日)


5月、3回目の手術は 大阪ねこの会 有料一斉手術 さんでしていただきましたー

今回は、27日(日)に 1匹
      28日(月)に 8匹  でした

ありがとうございました

今回、手術してもらった子達は、

1年ほど前から、会員さん宅のお庭に来て

軒猫ちゃん達の中に混ざったり、ケンカをしていた猫クン

軒猫ちゃんのご飯を食べ、そこに居る猫ちゃんにケンカを吹っ掛けるので

早くTNRして少しでも落ち着かせてあげよう  と

すぐに捕獲にかかりましたが、

賢くて、賢くて

捕獲器に入った猫ちゃんの横に座って、会員につかまったよ~ と言ってるかのような時もありました。

捕獲時に現れては、フラフラ~と去っていく姿を何度も見てました

それが、今回 やっとTNRすることが出来ましたー

ぱんぱん

手術時に、何かのアレルギーによって、毛が抜け、かきむしった跡が多々ありました

大阪ねこの会さんが、傷口に薬を塗って下さりました。

ありがとうございます

そして、先月 ケガをした仔猫がいるので、助けてくれませんか

と問い合わせがあった地域に向かうと

ガリガリに痩せた猫ちゃんたちが7~8匹

仔猫は見当たりませんでしたが、

満足にご飯をもらえてないことが明らかにわかる場所

猫ちゃん好きな方は、隠れて 隠れて あげてくれていたそうですが

隠れてあげるには、そこに居る子達に満足にあげられることは出来ない。

しかも、猫ちゃん嫌いな方は、ひどい方法で仔猫を始末しているという話もありました。。。

とりあえず、

そこで産まれた子達がいたら すぐに連絡してもらい

今いる子達は、全てTNRする

リリース後の見守りは、今までご飯をあげてくれていた方と会員で

見守っていく方向で、これからきちんと決めることにしました

茶白

白

白1

黒

茶トラ

茶トラ1

茶トラ2

あまり状態が良くないので、

しばらくは、朝夕と会員が、ご飯をあげ、体力をつけさせてから

リリースしたいと思います

TNRしないといけない猫ちゃんは、そこにまだ居るし、

リリース後の見守りも、今までとは違うけれど、

猫ちゃん達のために、会員力を合わせて、この子達の今後を見守っていきたいと思います

ご協力いつでもお待ちしております <(_ _)>








スポンサーサイト

| TNR活動 | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TNRのご報告(5月13日) そして保護・・・


5月11日のTNRで動いている時

会員から、足を怪我している猫ちゃんがいる

と報告があり、他の会員が確認にいったところ

右後ろ足がブラブラ~の猫クンが

すぐに見てもらわないと危険な状態・・・

すぐに捕獲を試みましたが、ご飯には目もくれず、頼りなさげにフラフラと狭い通路に入っていってしまいました

夜中にもぅ1度、捕獲を兼ねて確認に行きましたが、出てこず・・・

翌日から、
えさやりサンはいるのか

普段は、どこにいるのか

何時ごろにご飯をもらっているのか

リサーチが出き、えさやりサンに病院に連れて行くことを話し、のちに不妊手術することを話した上で

捕獲しました

白キジの猫くん、足の手術と共に去勢手術までしてもらいました。

足は残念ながら、壊死していたため切断することになり

壊死の部分が背中まで広がっていて、危険な状態だったようです

image16_20180521125715b50.jpeg

今後の体力によって、治療を続けなければいけない状態でしたが、

1週間後の診察で、切断部分に筋肉が出き、毛も伸びてきている、体の肉付きも良くなってきていて

順調だと言ってもらいました

image27_20180521125715255.jpeg

良く食べ、時々甘えた声を出して、癒してくれます

リサーチの時に、よくよく聞くと・・・

付近のえさやりサン達は、約1ヵ月前から白キジ君の足の負傷を知っていた

そのことを聞いた人もいた

わかります ・・・

たくさんいる猫ちゃんにご飯をあげてくれること、

すごく有難いです

誰にでも出来ることではないし、優しい気持ちがないと出来ない

病院に連れて行って、とまでは言いません。

少しヘルプしてほしかった。。。

えさやりサンがヘルプしやすいように、

さくらcatクラブが、えさやりサンともっと連携を取らないといけないんだな。

と白キジくんに改めて教えてもらった気がします

白キジのリヴ君 (保護期間の仮名)は、後2週間はエリザベルカーラを外すことができないため

保護中です

リヴ君の今後は、リヴ君が元気になってから考えたいと思います





| TNR活動 | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TNRのご報告(5月11日)


いつも、ご購読ありがとうございます



さすが、繁殖時期

あっちへこっちへと走りまわっており、ご報告が遅くなりました

先日から、チラホラと足を負傷している猫ちゃんがおりましたが、

またまた、足を負傷した猫ちゃんがいました

今回、足を負傷していた猫ちゃんは

片足を浮かして歩いてる猫ちゃんがいて、気になって 気になって  自分でも何かしてあげたいけど、何をしてあげたらいいかわからなくて

とえさやりサンからヘルプ要請があり、連絡を受けた会員が一緒にリサーチしたところ

不妊手術もまだだし、すぐに捕獲して手術すると共に病院で見てもらおう  と決め、捕獲

image24_201805211256488e9.jpeg

右側の脇の部分がパックリ切れていて、大きい傷口がありました

処置してもらい、1週間の薬を処方してもらって、傷口がよくなるまで保護となりました。

が、1週間たっても、まだ足を浮かせることが多いので、後少し薬を処方してもらい、もう少し保護することになりました。

可愛い顔をした女の子

だいぶん、怖かったのか痛かったのか、1週間たってもなお、覗くたびに怒っております

image11.jpeg

えさやりサンが来れる時にお世話に来てくださり、必要な物を寄付してくださり、この度、会員にもなってくださいました


そして、またまた今回も

産後すぐかもしれないお母さん猫が2匹

image1.jpeg

image2.jpeg

術後、すぐにリリースできるよう処置してくださっていたので

すぐに赤ちゃんの元へとリリースしました

その後、えさやりサンの元に元気にご飯を食べにきていると報告をいただきました


そして、疥癬(カイセン)という病気にかかっていた猫ちゃん

処置はしていただきましたが、栄養状態が悪く、食欲旺盛なので

少しプックリして、毛がそれなりにキレイになるまで一時的に保護することにしました。

image15_20180521125647322.jpeg

カイセンのカイ君(保護時の仮名) 1週間たって、だいぶ元気になってきました~

image12_20180521133900980.jpeg


そして、今回唯一なにの問題もなくTNRとなった猫くんです

image13.jpeg

元気に元の場所に帰っていきました

繁殖時期は、母猫が育てられない仔猫の保護や、男の子同士でのケンカでの負傷

野良猫ちゃんを地域猫ちゃんにするためにリサーチしたり、

報告を受けると、次から次に出てきます

そんな子達が増えないように、今月も後1回 TNR頑張ります




| TNR活動 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TNRのご報告(4月23日)


今月も やるで!大阪さくらねこプロジェクト さんで手術していただきましたー

 ありがとうございます

今回は、7匹

の予定でしたが

捕獲中に、右後ろ足が痛そうな白黒クンを見つけたので

ケガをしていて化膿していたり、骨折していたら

と捕獲してすぐにバンビの森動物病院さんに予約を取って搬送しました

image21.jpeg

翌日、去勢手術と診察していただいたところ

肉球に負傷が見つかったため、抗生物質の注射をしてもらい

外を元気に歩けるようになるまで一時保護となりました。              

白黒くんが元々いる場所は、えさやりサンが居る場所で

今回、TNRをしたこの子も同じ場所

image12.jpeg

リリースする日は違いますが、

晴れて地域猫ちゃんとなって、また一緒に暮らせるよう

保護の間は、傷口も治って元気に走れるようになるまで、お世話させていただきます

そして、今回のやるで!大阪さくらねこプロジェクト さんの一斉手術の中で

もっとも体の汚れが濃かった猫くんたち

image15.jpeg

image16.jpeg

image27.jpeg


私たちがTNRしている地域は、高速や高架が通っていて、工場も多い地域

手術時に大阪ねこの会のボランティアさんが拭いてくださったんですが
(お手数おかけしました・・・)

なかなか取れなかったようです

猫ちゃんは、自分の体を舐めて毛づくろいしますが、

舐めて危険な汚れがあると毛づくろいしないそうです。

さすがお猫様 賢いですね~

そして、何度チャレンジしても、なかなか捕獲できない白黒くんが多い場所で

めでたく1匹入ってくれました

image29.jpeg
鋭い目つきで警戒中  
ずっとうぅ~ と怒ってました

可愛いサビミケちゃんも今回、入ってくれました

image24.jpeg

最後の1匹は、産後すぐかもしれない猫ちゃん

image18.jpeg

授乳中の可能性があるため、手術後たくさんご飯を食べてもらい

他の子たちより早めに、元の場所にリリースしました

そして、前回ショッピングモールでTNRできなかったミケちゃんを

いつも、さくらcatクラブがお世話になっている方に協力していただき

無事、TNR し、地域猫ちゃんにすることが出来ましたー

ありがとうござますっ

今回も、えさやりサンご協力も元、たくさんの猫ちゃんを地域猫ちゃんにすることができました

今後とも、猫ちゃんのお世話、見守りをよろしくお願いいたします




| TNR活動 | 17:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TNRのご報告(4月17日)


先日

母猫と離れた仔猫が2匹いるので、保護してほしい

と連絡があり

さくらcatクラブでは、保護活動は出来ないことを話した上で、

お話を伺うと。。。

 仔猫が産まれた場所は、ちょっとしたショッピングモールの中

 そこでは、何度も出産してるミケちゃんが居る

 仔猫は、警備員さんたちに見つかると保健所に連れて行かれている

 男の子の猫ちゃんは、わかっているだけでも2匹いる

 今後、この子たちが幸せに生きていくために手術をしたい

 仔猫を自分で保護したいけど、ペット不可のマンションに住んでいる




きちんと猫ちゃんたちの今後のことを考えていることが分かったので

その子達のTNRを一緒にしましょう

と、今回ショッピングモールの猫ちゃん達をTNRしました

Tnr.jpeg

r.jpeg

t.jpeg

1番お目当てのミケちゃんは、いつもの場所に出てこず

次回、また周りの方たちの協力の元

ミケちゃんが妊娠する前に、早めに計画たてましょう

と決めました。


他にも、気になる猫ちゃんが居たので

その子のTNRへ

ここでも、お目当てではない猫ちゃんが

n.jpeg

お目当てではなかったけど、手術してもらって

びっくり!

猫ちゃん、肘にケンカ後と見られるケガが 

ケガ

先生に縫合してもらって、帰ってきました。

痛かったやろぉに

助けて って、私たちの元に現れたのかな~

この子は、縫合後なので薬の処方があり、

傷口が落ち着くまで、少しだけ保護することになりました。

元々いた場所は、えさやりサンが何人かいる場所で

仲間もたくさんいる この子は、元の場所に戻った方が幸せなので

人慣れさせずに、毎食のご飯とトイレのお世話だけに徹底して

元気になってからリターンです


そして、今回はもぉ1匹

えさやりサンの軒猫ちゃんになっちゃった猫ちゃん


1111.jpeg


術後、なんとっ

この子がおウチに入りたいようだったら

おウチの中に入れてあげようかな

て~~~

えさやりのおばあ様にスリスリの猫ちゃんなので

嬉しいお言葉です

黒ちゃん、これから、今よりもっと幸せになれるね~


大事にしてもらうんだよ

今回、手術した猫ちゃんたちは、みんな男の子でした

黒ちゃんは、えさやりサンのおウチに

ケガの猫ちゃんは、一時保護

他の猫ちゃんたちは、元気に元の場所に帰っていきました


冒頭で話した 仔猫ちゃん2匹のうち、1匹は

保護してくれた方のおウチの仔に
(仔猫ちゃんを機にペット可のマンションにお引越し)

もぉ1匹は、会員の知り合いが里親さんに決まりましたー


今回、保護話をきっかけに、いろんな方と繋がり

協力しあうことが出来ました

みなさん、お疲れ様でしたー!

今後とも、猫ちゃんたちがゆっくり暮らせるよう見守り、よろしくお願いいたします




| TNR活動 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT