さくらcatクラブ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

里親さまからのお便り


会員がえさやりしている場所で

餌場が決まっていない まだTNRが終わっていない猫ちゃん達が現れるようになり

わらわらご飯を食べる場所にしては

車通りもあり、人の行き来も多い場所

TNRするためには餌場を決めないとと話し合ったところ

その付近にお住まいの方が、別の会員と知り合いだったこともあり

おウチの軒にご飯場を作らせてもらえないかお願いしたら

快く了承して下さりました

初めは会員が、えさやりをしていたんですが

餌場を了承して下さった方がご飯あげようか

と言ってくださり

猫ちゃん達の餌場も定まったので、

その子たちをストレートにTNRすることが出来ました

そのTNRをした猫ちゃんの中で

ご飯をあげてくれるようになったおウチの方に

懐くようになった茶トラくん

手術の時に、耳の後ろ側に負傷している部分が見つかり

一時さくらcatクラブで保護することになりました

手術後おウチの方に、茶トラくんは一時保護しますねとお伝えしたところ

その子なら、懐いてくれているのでケガが治ったら、ウチに入れようか

里親さまになってくださいましたー

ケガが完治するまで保護していた会員の元に

何度も足を運んで茶トラくんに会いにきてくださり

お名前も、ビーちゃんと早々とつけてくださいました

ビーちゃんのケガも回復し、ご家族のおウチに入った夜

ご家族の1階の倉庫を他の子達と寝床にしていたビーちゃん

2階のおウチを抜け出し 1階へ

毎日、きちんとご飯を軒に食べにきて

1階の倉庫で寝ていたため

おウチの方も、2階に上がってくるならいつでもおいで~と広い心で

ご飯を2階に上がる階段のところに置いて生活してくださいました

約半年後、寒い冬が近づいてきた去年の冬先に

ビーちゃん、2階に上がってくるようになり

一緒に生活しているワンちゃんと仲良しになり
びーちゃん2

夜はご主人の布団で一緒に寝るようになり
びーちゃん1


ついにビーちゃん正真正銘、おウチの仔になりましたー

びーちゃん

ご主人様に常に甘えん坊
 
ビーちゃんのペースでおウチの仔になれるよう

気長に待ってくださり

おウチの入ってからも大事に大切にしてくださり

ビーちゃん本当に幸せですね

今年は雪が降る日も多く

痛さがしみる夜が多いので

暖かいところで暮らせてるビーちゃんを思うと心が温かくなります

ビーちゃんのご主人は、バザーにも時々、顔を見せてくださるので

また、バザーの時にでも、それ以外の時にでも

ビーちゃんのお姿拝見させていただいたり

お話聞かせていただけるのを楽しみにしてます




スポンサーサイト

| 里親様からのお便り | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

里親様からのお便り


この猫ちゃんの場合は

さくらcatクラブが、里親様と呼ばせてもらってもいいかどうか

さくらcatクラブの私たちからすると

アクアちゃんのご家族のような方が同じ地域に暮らしてくれていることを

嬉しく思います

先にお名前出しちゃったんですが、アクアちゃんとの出会いは。。。


1年半ほど前にアクアちゃんのご家族が

4~5歩歩いてはうずくまる仔猫が、建物の中に入ろうとする姿を見たのが最初だったそうです

動きは、ゆっくりで自動ドアに挟まれるんじゃないかとほっておけずに色々考えながら見守っているところに

建物の中から職員さんが出てこられ、

1週間ほど前から居て、親らしい猫が2~3回来たけど、最近は姿を見ていない

と聞き、

親にも見放されたのかもしれない

保護することは出来るので、もしもの時は

とさくらcatクラブに連絡くださいました

さくらcatクラブでは、保護場所を作ることがなかなか難しいのですが

保護してくれるのであれば、里親様探しは、みんなでお手伝いさせていただきましょう

と話し合っていました

保護してくれて、すぐ先住猫ちゃん行きつけの病院に連れて行ってくださったところ

ニコニコ顔で診察していた先生が聴診器を胸に当てた瞬間っ

この猫、レントゲン撮った方がいいです

アクアちゃんは横隔膜ヘルニアで、心臓や肺のある空間と、胃や腸がある空間を隔てている横隔膜が裂けていて 

心臓と肺がその他の臓器に押しつぶされている状態にあったそうです

実際、ガリガリで満足に動ける状態ではなく

このまま放置して天寿を全うさせるか

難しい手術なので成功の可能性も低いが手術をするか

悩まれていたところ、先生が

手術をしなくても、保護していなければ自然界で生きていくのは難しかったでしょうね~と。

それならば、これも何かの縁この子の運命にかけてみよう

と手術を決意してくださいました

出会って間もない仔猫で、先がどうなるかもわからず不安だったと思います

この瞬時の判断って、本当に難しくて、責任重大で実際のところ治療代も未知です

猫ちゃんの体調具合や月齢によっては、

こちらが何でもしてあげたくても、どうする事も出来ない場合もあります

そんな中、手術を決意してくださり

その日から体重の増加を待って、4日後に手術

アクア


10日後には、無事元気に退院され、

アクア1

退院したアクアちゃん嘘でしょというくらい今まで動けなかった分を取り戻すかのように

走り回り活発に跳んだり跳ねたり元気いっぱい

アクアちゃんが、この人の家族になりたいっ

とご家族の元に現れたとしか言いようがありません

アクアちゃんの想いが、ちゃんと通じて

アクアちゃん 

保護してくださった方のおウチの仔になりましたわー

アクア2

アクアちゃんがおウチの仔になった後も

元気なアクアちゃんのお写真と共に丁寧にお手紙を下さり、

会員一同 幸せな気持ちになりました

今では、アクアちゃんこんなに立派に

アクア3
アクア4

アクアちゃんと出会った たくさんの人の愛と

アクアちゃんの生命力の強さ

そして、何よりアクアちゃんのご家族の

それとも、ご家族に対するアクアちゃんの愛が

アクアちゃんの幸せになったんだとおもいます

アクアちゃん、本当に良かった

これからも、アクアちゃんのお姿を拝見できるのを楽しみにお待ちしてまーす



| 里親様からのお便り | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会員さんの軒猫ちゃんになりました!


地域に住んでいる会員さん達が

えさやり中やワンちゃんの散歩中、駅までの道のりで

時々、顔を見せてくれていた茶トラの猫くん

道の真ん中を優雅に堂々と歩き

地域の猫ちゃんと対面すると、真正面からケンカをうっていく

大きくて元気いっぱいの男の子らしい男の子

TNRが終わり、地域猫ちゃんとなった猫ちゃんたちが

ドンドン居場所を取られてるっぽい

これは、いち早くTNRせねばっ

会員さん同士が認識しやすいように

大きくたくましいのでジャンボと名付け

いざッ

と動き出したら、姿が見えなくなっちゃいました・・・

数カ月後、なんとジャンボが現れたのは

会員さんのおウチの庭

しかも、今まで見ていた風貌とは打って変わって

ヒョロヒョロで毛もボサボサ

体調面で何かあったのかもしれないと会員さんのおウチの庭で捕獲をし、

手術に連れて行ったときに診察もしてもらいました

結果は、異状なし

数日間、ご飯にありつけてなかったからでしょう。とのことでした  ほんま良かった

手術後、捕獲した会員さんのお庭でリターンすると、会員さんの軒猫ちゃん達と折り合いが合わなかったりするといけないので

ジャンボが初めにご飯を食べに来ていた近くの公園にリターンしました

数日間は、公園にご飯を食べに来ていたのですが

少しすると捕獲した会員さんのおウチ付近で

よく見かけるようになり・・・

会員何人かが、おウチの前で話していたら顔を覗かすようになりました 

声をかけると少しだけ離れたところまで逃げて、ちょこんと座ってこっちを見ている

ジャンボがお邪魔するようになったおウチの会員さんが

このまま、ウチにいてくれていいよ

ジャンボに声をかけてくださり

ジャンボ、会員さんの軒猫ちゃんになりました



ジャンボ1
暖かくしてもらって、幸せそう

会員さんのおウチの庭は広くて屋根もあって、軒猫ちゃんにとっては最高に住みやすい環境

元々、どこで産まれて、どこから来たのかわからず

1人で居場所を探し、さまよっていたジャンボ

手術が終わったジャンボは、今や名前がジャンボというのが似合わないほど、

ケンカをすることもなく大人しいので

会員さんの軒猫ちゃん達の中に上手に溶け込み

ご飯に困ることなく、寝床も作ってもらって

本当に幸せな軒猫ちゃんになりました

ジャンボ
(逆光のため、写真加工してるので色が少し違います)

先住軒猫のキーちゃんとも仲良しこよし

会員さんのおウチに行くとみんなに姿を見せてくれるジャンボに癒されます

良かったねジャンボ









| 里親様からのお便り | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

里親様からのお便り


ライヤちゃんのご家族からお便りいただきました

ライヤちゃんのお母さんは、単身赴任で

週末、ライヤちゃんに会えるのを楽しみに帰宅されているそうです

らいや

ライヤちゃんは、毎週帰宅するたび大きくなってるような感じです
模様は『ダヤン』にそっくり、美人でプロポーション抜群です。
(暴れまわってる時は悪魔憑きのサルみたいですが)

らいや1

お正月には飾り物は必ず落とし、お花はかじっていました
可愛い声で膝に乗ってチュパチュパするので、夫婦でメロメロです。
今は、時々くしゃみをするので、ちょっと気をつけています

らいや2

平日は、お父さんにベッタリ甘えん坊

週末は、お父さんとお母さんにベッタリ甘えさせてもらえて

ライヤちゃんの幸せ~な姿が目に浮かびます

お便りありがとうございます

里子ちゃんになった子たちの姿を見れるのは

頑張ってる私たちの励みになります

また、いつでもお便りお待ちしてまーす




| 里親様からのお便り | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

里親さまからのお便り


先日(1月15日)に投稿したブログで

登場したちゃいと一緒に保護された兄弟

黒汰クンのご家族からお便りいただきました

あけましておめでとうございます兄弟が元気にすくすく育ち、楽しませてもらえる1年でありますように

有難いお言葉ありがとうございます

保護してすぐの黒汰クンちゃい

くろたとちゃい

今では、黒汰くん体重4.4キロになっちゃいましたー
今は、ストップしてます

くろた1

イイ体型ですね~

黒汰クンが過ごしやすい環境で、元気に育ってるのが伝わります

黒汰クンと仲良し先住のちゃこちゃん

ちゃこ
ちゃこ1

可愛い~

家族の一員として大切にしてもらってるのが

ちゃこちゃん黒汰クンのお母さんと話していると

すごく伝わってきます

また、ちゃこちゃん黒汰クンを拝見させていただけるのを楽しみにしてまーす

| 里親様からのお便り | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT