さくらcatクラブ

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

里親様からのお便りです

今年の5月のこと、とある団地の一室に8匹の子猫がいるとの情報がありました。
外猫を自由に出入りさせているお宅で、どうやらそのうちの2匹が産んだもよう。

当クラブで8匹の子猫を保護し、情報をくださった方が猫達の不妊去勢手術をしてくださいました。

その中でもなかなか人馴れしなかったテオちゃん。
今では里親さまの元で甘えてくれるようになりました!
里親さまからのお便りと写真をご紹介させてもらいます。

ldot6z.gif

テオ、チャッピー 共に元気に育っています。
テオは 2.6㎏ チャッピーは2.3㎏に なりました(*^o^*)

今月末にテオ、来月中旬にチャッピーが去勢避妊手術を受ける予定です。

チャッピーは 好奇心旺盛でいたずらが多いですが
可愛らしい仕草と声で甘えてきて、つい許してしまいます(≧∇≦)

s6.jpg
チャッピーちゃん


テオは随分と心を許してくれるようになり、チャッピーより小さい声ですが鳴いて甘えてくるようになりました😍
この前は爪切りに成功し感動しました✨✨
来た当初は触れることも難しかったのに…

s5.jpg
テオちゃん


2匹とも私以外の家族にも慣れ、我が家のアイドルになっています。
みんなに笑顔が増えました😄😄😄😄

s4.jpg


ldot6z.gif


里親さま、2匹を家族に迎えていただき本当にありがとうございます。

保護した時のテオちゃんは警戒心がとても強く、お世話をしていた代表Oさんにも心を開いてくれなくて、ずいぶん心配しておりました…。
里親さまご家族の愛情のもと、以前と違って柔らかな表情をしてくつろぐテオちゃんに感動です!

この子達を末永くどうぞよろしくお願いします<(_ _)>


ldot6z.gif


同じく、保護した8匹のうちの「こうた君」の写真もご紹介させてもらいますね!

こうた君は早くも3.5キロとなり、来月去勢手術予定です。
里親さまにベッタリで、里親さまがトイレに立つとついて行ってドアの前で待つそうです。
さらにお風呂も里親さまが出てくるまでお風呂場の前で1時間ひたすら待っているのだとか(ビックリ!)
今ではお風呂場の前にも猫ベッドを置いているんだそうですよ(笑

s7.jpg

s8.jpg

甘えん坊のこうた君、大好きなお姉さんに出会えて良かったね!!
里親さま、こうた君をこれからもどうぞよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

| 里親様からのお便り | 13:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

里親様からのお便りです

今年の5月末に保護した茶白の兄弟猫さん。
優しい飼い主様にご縁をいただき、こんなに大きくなりました〜。

無事に去勢手術も終わって元気いっぱい♪

キャットタワーでポーズを決めるライちゃんと、
ヘソ天で寝るフウちゃんの写真を送ってくださいました。



s2.jpg

s3.jpg

2匹でキャットタワーを取り合いしているそうですよ。

里親様からこんなメッセージも頂きました♪

「少しずつ大人の顔になってきましたが、夜に私の横で2匹並んで寝てる顔はまだまだ赤ちゃんみたいで、とてもとてもカワイイです〜♡」

フウちゃん、ライちゃん、優しいママに出会えて良かったね〜!
里親様、2匹を家族に迎えて頂きありがとうございます。
末永くよろしくお願いいたします<(_ _)>

「里子に出したらハイ終わり」と当クラブは思いません。
猫の飼育に関する悩みなどありましたら、いつでもご相談くださいネ。
楽しいエピソード、またお待ちしております〜(^^)

| 里親様からのお便り | 16:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バザーを開催いたしました

先週の日曜日、バザーを開催いたしました!



保護猫の里親になってくださった方や日頃クラブを支援してくださっている方々が、朝早くから足を運んでくださいました!
本当にありがとうございました!

たまたま通りかかって足を止め、お買い上げ頂いた多くの皆様も本当にありがとうございます<(_ _)>

当日の売上げ、ご寄付は、
すべて地域の猫達のために大切に使わせていただきます。

メンバー一同、心よりお礼申し上げます!

| イベント・ミーティング | 15:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おうちの決まった子達です

おうちが決まって、もうすぐ里親様にお渡しする2匹をご紹介させてもらいます。

タキシードを着こなして、顔には仮面!
一度見たら忘れられなくなる凛々しい美男子さんです。




こちらは元気いっぱい、愛嬌たっぷりの三毛猫さん。
人懐っこくて、明るい性格です。

201610142.jpg

人が好きすぎてじっとしてくれないので、こんな写真しか撮れませんでしたが、毛色の美しい女の子です。

ふたりとも、おうちが決まって良かったね!
いっぱい幸せになるんだよ〜!
里親様、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

| 保護猫近況 | 11:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

区民まつりに参加しました

9日の日曜日、区民まつりに参加しました!

201610094.jpg

築港猫倶楽部さんや、会場となった公園のエサやりさんの方々と一緒にフリマ出店させていただきました。

さくらcatクラブ代表のOさんと、定例会でいつも会場を貸してくださっているHさんの紙芝居、好評でした〜。

201610092_20161012213511bb2.jpg

公園猫サポーターのブースは充実の内容!
多くの方が足を止めて見ていらっしゃいました。

201610093.jpg


当日のサポーターブースの様子を、こちらでチラリとご覧頂けます。

パピのねこ日記→こちら

みやママ&ちか 猫の里親会→こちら

| イベント・ミーティング | 21:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mさんのファイル

事故の話が続いてしまったので、ちょっとホッとする話を。

このブログを書かせてもらっているわたくしYAは今年5月に入会したのですが、先日、当会のお母さん的存在のMさんからこんなファイルを見せてもらって、ちょっと涙が出そうになりました。

それがコレ。

201610092.jpg

不妊去勢手術をした猫達のことを記入するために作られたファイルです。
もう2冊目に入ったんだそうです。
会で作成したこの書類、Mさんは記入を担当しています。

捕獲場所はどこか。
捕獲を担当した人、病院までの送迎を誰がしたか。
一頭ずつの性別や特徴、術後どうだったか・・などなど、Mさんは丁寧に記入されていました。
捕獲までの経緯やちょっとしたエピードなども書かれています。

この日の備考欄には、
「見つけたと連絡もらって運良くゲット!見つけてくれてありがとう!」と、Mさんの弾むような文字が踊っていました。

きちんと記入しておくことで、リータンしたあともしっかり管理して見守っていける。
分厚くて重たいこのファイルに、Mさんの優しい気持ちと猫たちへの責任感があらわれていました。


Mさんは元は餌やりさんでした。
長年ご飯をあげながら、外猫の過酷な生活に寄り添って来ました。

「ご飯をあげるだけでいいんだろうか…」
そう思いながらも、飼い猫と違って触る事すら出来ない野良猫をどうやって運ぶのか?
そもそも受け入れてくれる病院は?
さまざまな葛藤があったようなのです。

それが今では捕獲の名人(笑

外で暮らす猫達を長年見て来たからこそ、
TNR活動に熱心で、
外猫に対して低価格で確実な手術をしてくださる病院に、とても感謝しているMさんです。
Mさんにとって、きっと宝物のようなファイルなんだろうな…と思いました。

もちろん、手術が済んでリータンしたらハイ終わりではありません。
リターン後の猫たちの餌やりと管理も手分けしてやっています。
Mさんから教わる「餌やりのコツと工夫」に、初心者の私はただただ驚くばかりです(笑

| 日々の出来事 | 03:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

交通事故

事故の話が続いてしまいますが・・。

金曜日の午前中、メンバー間のLINEでこんな連絡が回って来ました。

「道路で猫が倒れていると友人から連絡がありました。車に轢かれたのかも…」

情報を送ってくれたのは、外猫さん達のために日々奔走しているキュートな女性で、クラブの癒し的存在のIさんです。
友人の連絡を受けたIさんが仕事の合間を縫って現場に行った時には、すでに何度も車に轢かれたあとだったそうで…。
その場で衛生管理局に電話し、毛色などを確認してくださいました。
(見るのも辛い状況だったかと思います…Iさん、お疲れさまでした)

この地域で外猫のお世話をしているメンバーさんは、Iさんからの情報を聞いても思いあたる猫はいませんでした。
何度も轢かれたあとでは耳カットの判断もつきませんし、
外猫さんではなく家から脱走(あるいは外飼い)して事故にあった可能性も考えられます。

通常、迷子猫と思われる猫を保護したら、まずは警察や動物管理センターに飼い主から届けが出ていないか確認したり、インターネットの迷子猫掲示板を検索したり…というのはよく知られている話。
でも、性別も毛色も大きさも判別できない状態で亡くなっていたら、照会のしようがありません。。
近隣に迷子猫の貼り紙などがないか、しばらく注意することにしました。

トラックなどの交通量が多い地域でもあるので、地域猫と確定できない子が死亡している時の対処をみんなで決めて、共有したいと思います。

飼い猫さんが脱走しないよう、脱走防止対策も呼びかけて行きたいと思います。

ところで、会としてのLINEグループが始まったのはつい先日です。
最近入会されたTさんがまとめてくださいました。
当地区にお引越しされて来てまだ半年なのに、さっそく地域の猫ボランティアに参加されたという猫愛に満ちたTさんです。
LINE、便利ですね〜。
LINEをされていない会員さんもいらっしゃるので、連携をしっかり取って行きたいと思います!

  

| 日々の出来事 | 23:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

深夜の大捜索

お腹が大きくなっているかも知れない猫がいるということで、急遽捕獲となった先日の夜のことです。

メンバーみんなのお母さん的存在で捕獲名人のMさん、
猫たちの搬送や会計を担当してくれている当クラブのホープKさん、
新しく入会された大の猫好きYさん…それぞれ準備万端で望みました。
母猫は現在数匹を子育て中。
猫はたとえ授乳中でも妊娠可能です。のんびりしていられません。

ところが捕獲作業中に事故が起こりました。

一匹の子猫が道路に飛び出し、走って来た車に跳ねられてしまったのです。
子猫は跳ねられた反動でぐるぐると回転したあと走り去り、木の上に逃げました。

目の前で起きた予想外の事故。
メンバー全員捕獲どころではなくなりました。
その場の空気を察知したのか母猫も姿を消してしまいました。

事故に遭った瞬間は何事もなかったように走り去っても、実は骨折していたり内臓に影響が出るかも知れません。
その後KさんやYさんのご主人も参加してくださって、事故に遭った子猫の大捜索が開始。
子猫の状態を確認するまで帰らない覚悟でした。
深夜というか明け方?まで捜索は続きました。

幸いこの子猫は無事でした!運の強い子です!
元気に餌場に姿をあらわし、ゴハンを食べています。

こういった事故は起こって欲しくありませんが、
捕獲のために道路を通行止めにするわけにもいきませんし、猫の突発的な動きを制御できるはずもありません。

通行量の多い道路の近くに猫が複数いる場合、なるべく驚かせないように細心注意し、迅速に終了するよう心掛けるくらいでしょうか。
なかなか難しい問題です…。

深夜、日頃なら誰もいない場所に人が集まるわけですから、車もうっかりしています。
猫達の安全を出来るだけ確保するのはもちろんのこと、私達ボランティア自身も無事故であるよう心掛けたいと思います。
解散後に帰路につく時の防犯も気をつけなければなりませんね。

あっ、それから!
現場ではどうしてもヒートアップすることが多いので、近隣のご迷惑にならないよう、話し声などの騒音にも注意しましょう(;゚w゚A

| TNR活動 | 16:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

定例会

月初めの定例会。
今回は10月3日20時から、参加者は12名でした。

20161003.jpg

先月の不妊去勢手術は全部で15頭。
(♂8頭/♀7頭)
クラブ発足からもうすぐ1年、累計で109頭が手術を終えました。

術後の猫の安全確保についての意見交換、
クラブの規約について、
会報の発行について、
9月の会計報告、保護猫の状況報告・・などなど、
今回もあっという間の3時間でした。

みなさんお疲れさまでしたーー!

   

| イベント・ミーティング | 14:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |